「レイチェル・クー」の本を読んで【眠りの質】を向上

レイチェルの料理の本 免疫力

頭を使わない本・眺めるだけで幸せになる本を

 
 

私は、頭を使う本を読むと夢ばかりみて、眠りが浅くなります。

睡眠薬を内服しても夜中に目覚めてしまいます。

よって、眺めるだけで楽しい本・幸せな気持ちになる本を選んでいます。

 
 

NHK Eテレでも人気の

【レイチェル・クーの料理ショー】

フランス各地をめぐって、出会った郷土料理が一冊のレシピ本になりました。

 
 

レイチェルの料理の本

 
 

まず、日本では手に入らない材料が多くて、名前を見ても「へ?なんじゃそりゃ」てな物ばかり。

料理のタイトルも長くて、全くピンと来ません。

 
 

ヒントにはなれども、味の想像もつかず同じメニューは、絶対に作れません!

私には無理だな(-“”-;)

 
 

そのレベルの高さに、いい具合で脳ミソが諦めて、眺めるだけで満足な写真集になります。

 
 

本の中身は、とっでも可愛くて、鮮やかで、フランス各地の景色が素敵で写真集のようです。

お料理は斬新なのか、シンプルなのかわかりませんが、どれも美しい仕上がりで、眺めるだけで気分が上がり、ワクワクしますよ。

 
 

(スポンサーリンク)
 
 

コメント