【癌の神頼み】節句は菖蒲(しょうぶ)と柏餅(かしわもち)

知恵・知識

病の邪気が去ってくれますように

 

2017年の旧暦の端午の節句は、5月30日でした。

その日は、外来受診日で留守にしていたのですが、帰宅するとテーブルの上にメモとお届け物が。

主人の母から 菖蒲の葉と手作りの柏餅!!

旧節句に合わせた、真心こもった贈り物。

ありがたい(;_;)

感謝。

 

菖蒲の葉は、凛としていて大好きです。

日本刀にも似た姿は、なんとも清々しく、正に邪気を祓う厄除けにふさわしい薬草です。

菖蒲 = 勝負 で、武運を祈る意味もありますね。

5月5日(子供の日)の夜も菖蒲湯にしたのですが、お風呂に入った後、腹痛や吐き気がおさまり調子が良かったのです。

あまりの激変に感動して、各方面にLINEしたほど。

古式ゆかしき伝統には、必ず意味合いがあるものと信じております。

どうか、私の中の 病 = 癌吉(がんきち と命名)が宇宙に帰ってくれますように・・・

そんな願いを込めて、菖蒲湯に浸かった旧節句の夜でした。

こんなものありました

勝負事のお守り
今回の勝負にも勝ちたいです

(スポンサーリンク)
 

これは冷凍柏餅
柏餅にも冷凍ものがあって、びっくりです

(スポンサーリンク)
 

おすすめ記事

抗がん剤の白血球減少|免疫力増加にはこれ!
抗がん剤を投与。副作用で骨髄抑制(白血球が少なくなること)がおきました。免疫力を付けるのに、ブロリコ を飲んでみます。
胃がん術後の食事 レシピを紹介
胃がん全摘出!食事開始!! 私の場合ですと、  手術翌日に「腸ろう」で経腸栄養剤の投与開始  4日目の朝に水分開始  4日目の夜に食事開始 となりました。 退院したのは、術後19日...

コメント