癌でもラーメンが食べたいときの対処法

ラーメン 食事

ラーメンが恋しい

お元気でいらっしゃいますか?
「たきじ」の妻です。

突然ですが、
私は、味噌ラーメンが大好きです。
胃癌発覚後は、食べておりません(T^T)
最後に食べたのが、2016年11月20日だったように思います。

主人と子供達は醤油派。
私は味噌派。

断然、味噌!

昔、ちょいと浮気心で塩ラーメンを注文した時、途中で飽きてしまって完食できませんでした。
その「大後悔」から味噌ラーメン一筋。
この1年間、味噌ラーメンを食べずに我慢できていることが奇跡です(*_*)
まもなく術後4ヵ月経過しますが、もう少し我慢してみようと思います。
なんとなく願掛けです。
年を越したら、ご褒美に食べようかな…と。

代わりの食べ物「バッタイ」

術後の食事は、うどんに頼ることが多くなりますね。
軟らかく煮込んだり、焼きうどんにしたり、色々工夫して飽きないようにしています。

術後1ヶ月の頃、パスタや焼きそばやラーメンには程遠くて…でも、なにかパンチのある麺類が食べたい!
という時に助けてくれたのがこちら。

「パッタイ」です。

バッタイ

お米の粉でできた、平麺のタイ風焼きビーフン。
甘辛・ピリ辛で日本人好みの味付けになっています。
冷凍食品です。
袋ごとお皿に乗っけてレンジでチンするだけ。

バッタイ

お試しあれ。

(パッタイ)

(スポンサーリンク)
 
 

(みそラーメン)

(スポンサーリンク)
 
 

おすすめ記事

がんと牛乳

牛乳 と 癌 の 関係|ウシラクトフェリンの効能
がんに対する「牛乳」のメリット・デメリット アイキャッチ画像:Amazon 2017年年10月8日のプレジデントオンラインで 「牛乳」はがんを防ぐ良薬か、リスクか? 「目の前にある食べ物や飲み物は、はたして体...

がん悪液質を治療|魚油で生存率を上げる

【がん治療】5年生存率が向上する方法|市販のDHA・EPAで効果あり|筋肉も増加
市販の魚油に含まれる成分で抗がん剤を長く続けられる 2017年7月後半のニュースですが、 当院は、その解決策として2011年(平成23年)4月、院内に「がんサポート・免疫栄養療法センター」を開設し、これまで約5、00...

コメント