【癌を前向きな気持ち】で「治す方法」を考えた

心理

がん治療を「ポジティブ」にするやり方

 
 

「目次」

1 「誰かを尊敬すること」

2 「負の感情をため込まない」

3 「闘うと疲れるので、鎮める(しずめる)ことにする」

 
 

「誰かを尊敬すること」

 

四十数年生きてきて、心から尊敬の念を抱いたことが2度あります。

 

1度目は、妊娠・出産・育児の時。

世の中の「お母さん」に対して・・・・・。
 
 

<長男のこと>

 

息子達は、二人とも妊娠初期から切迫流産でトラブル続きでした。

無事に生まれてくれたことが、本当に奇跡的。

産婦人科のスタッフにもこの状態で母子共に無事でラッキーだと言われたほどです。

長男は、妊娠30週目に羊水が漏れてきて、出産直前までの2ヶ月に渡り、24時間点滴を繋いでいました。

パンパンに張る子宮を極限値の薬で抑えるものの、張りが緩む日はありませんでした。

痛みで動けず、食事も喉を通らず、子宮が破裂してしまうのではないかという恐怖。

私は、無事に産めるのかという不安。
 

そして、孤独。
 

夜になるとお腹の張りが、いっそう強くなるため、夜が怖くて毎晩泣いてばかりいました。
 
 

<二男のこと>

 

二男は、8ヶ月間の不妊治療の末、授かりました。

が、妊娠初期から大出血。

なかなか出血が止まらず、40日以上の入院。

退院後は、休職して安静が必要でした。

布団での寝起きができず、7ヶ月もの期間、リビングのソファーで寝たきりで過ごしました。

どちらの時も産む前から、痛くて、眠れなくて、究極にしんどい。

(この経験があるから、今、治療を頑張れてる気がします。)

やっとの思いで迎えた出産は、二人とも帝王切開。

またもや痛みに悶絶し、翌朝には離床して歩いて授乳して。

退院後は、不眠不休で日夜奮闘。

 

妊娠・出産・育児を完全に甘くみていました。
 
 

<1度目の尊敬の念>

 
私が踏み込んだ世界は、母親の世界。

世の中のお母さんを心から尊敬したのです。

こんなに大変な毎日を送っているのかと。

でも、そんな苦労が今、報われているのですね。

苦労して産み、育てた我が子は、私を導く希望となって頼もしく存在してくれています。
 

感謝。
 

ただ、元気でいてくれることに感謝なのです。

 

 
 

<2度目の尊敬の念>

 

2度目は、癌になった時。
 

そう、今です。
 

世の中の「癌を抱える患者さん」に対して。

私が踏み込んだ世界は、明るい癌患者の世界でした。

決して卑屈にならず、自分と医師を信じてる。

「大丈夫よ」

「出来ちゃったものは治すしかないのよねー」

なんだかとても前向き。

笑顔。

そして、優しい。

あたたかい優しさ。

本当の優しさ。

たくさんの勇気と希望を頂戴しました。

どんな状況でも笑っている患者さんに、深く尊敬の念を抱き、私もそうありたいと思ったのです。

私の中にできた1本の強い芯は、出逢えた皆さんの優しさから紡がれたものと思っております。
 

出逢いに感謝。
 

本当にありがとう。
 
 

「負の感情をため込まない」

 
人間ですから、感情は切り離せません。

癌宣告を受けて、暗闇に引きずられたことも、恐怖に怯(おび)えたこともあります。

一時は、そんな感情を持つことすらダメな気がしていました。

しばらくして、そんな時は、素直に泣いて喚(わめ)いて良いのだと気付きました。
 

感情を爆発させて、

泣いて浄化して、

そしてまた笑えば良いのだ。
 

そんなことも癌になって学びました。

生まれ変わるために魂を磨く修行のようです。

不安な時も嬉しい時も、思いっきり泣くことを実践中。
 

早速、母の日のプレゼントで息子からもらった似顔絵に号泣なのであります(笑)
 
 

「闘うと疲れるので、鎮める(しずめる)ことにする」

 

皆さん、病気と「闘う」というより病気とうまく付き合って「鎮める」感覚なのですね。

「癌は、不良息子をなだめる感じで」

宣告後に主人に言われた言葉です。

それをイメージするだけで穏やかになれました。

いつの頃からか、癌と闘うとか闘病とか、言わなくなりました。

うまく表現できませんが、言霊(ことだま)というか・・・・・・

トゲトゲした言葉は、自然と避けるようになりました。

四十数年の無理や歪みや毒が、溜まりに溜まって「癌」となって出たのだと思います。

 
 

命を懸ける病気をしないと、命を懸ける状況に陥らないと、健康や日常の平和の有り難さに気付きません。

生かされていることに気付きません。
 

気付けたことに感謝して、闘わない癌治療をしていきます。

 
 
 

長文、読んでくださり、ありがとうございました。

 
 

(おすすめ記事)

抗がん剤の白血球減少|免疫力増加にはこれ!

抗がん剤の白血球減少|免疫力増加にはこれ!
抗がん剤を投与。副作用で骨髄抑制(白血球が少なくなること)がおきました。免疫力を付けるのに、ブロリコ を飲んでみます。

5年生存率が向上【がん治療】市販のDHA・EPAで効果あり

【がん治療】5年生存率が向上する方法|市販のDHA・EPAで効果あり|筋肉も増加
市販の魚油に含まれる成分で抗がん剤を長く続けられる 2017年7月後半のニュースですが、 当院は、その解決策として2011年(平成23年)4月、院内に「がんサポート・免疫栄養療法センター」を開設し、これまで約5、00...

コメント

  1. 長谷川佳代 より:

    私は、ご夫妻の事尊敬してます!

    2人に出会えたのは病気になったから病気にも感謝です。
    本当に、いつも勇気をありがとう!