ストーマ パウチ 交換 頻度と選び方の「感想」|人口肛門はじめました

リハビリ

ストーマの装具類 奥深いです

お元気でいらっしゃいますか?

「たきじ」の妻です。

 
 

先日、ストーマを扱う業者さんと面談をして、退院後に自宅で使用する装具やグッズを決めて契約をしました。

注文配送システムは、電話1本。ヤマト便で宅配されます。

 
 

現代のストーマは、実に多種多様で、感心します。

病棟の処置室にもズラーっと陳列されています。

 
 

私は、術後に4種の装具を装着してみました。

小さめ、大きめ、キャップ式、マジックテープ式。

夜中に漏れてしまう大惨事を2度経験し、トラウマになりながらも勉強になりました。

病棟では、交換の度に、露出している腸の大きさを計測され、デジカメで撮影。データ保存されます。

装具交換は、2日~3日に1度しています。

排液量と使いやすさを考慮して、現在は、マジックテープ式のこれを使用中です。

 
 

(ストーマ 表)
ストーマ 表

 

(ストーマ 裏)
ストーマ 裏

 

 
 

粘着テープの剥離剤、ビラン防止のパウダー、消臭剤、消臭腹巻き、消臭カバー等々、グッズもたくさんあって、ストーマ世界の奥深さに驚いてます。

 
 

装具本体と剥離剤以外は、契約特典としていただきました。

これからの時期は、消臭剤も使いたいし、寒い時期の腹巻きも欲しかったのですが、結構なお値段(-_-;)

迷っていたので、特典で頂戴して本当に嬉しかったです。

 
 

先日、主人立ち会いのもとにストーマ管理の一連の流れを見てもらいました。

装具剥離、お風呂でのお手入れ、装具装着。

露出している腸のむくみも落ち着いたので、抜糸も行いました。

 
 

昔から「抜糸」って、緊張。

ドキドキします。

微妙な痛さが嫌です。

私だけでしょうか?

 
 

もっと胃がんの新しい治療や方法を知りたい人へ ブログすべての一覧はこちら
⇒「胃がん」でこれまでやった方法 最新治療情報まとめ

 
 

朝の至福の一時

 
 

味噌汁の上澄み、梅昆布茶にも飽きてきたので、ポッカレモンを数滴入れて。

これが美味しくてハマッテマス(^^)

この日の朝は、皆さんお食事中にロビーで至福の一杯を飲み、本を読んだり物書きしたり。

 
 

落ち着きます。

 
 

(写真 レモン)
レモン

 

(写真 味噌汁)
味噌汁

 

 
 

コメント