癌 再発 防止「再発が半分」になる【薬剤師外来】

medicine 抗がん剤

抗がん剤「S-1」の副作用を減らして再発も防ぐ

 
 
こんなとても明るくなれるニュース発見。

抗がん剤(S-1)の副作用がひどい人には「とても明るいニュース。」

胃がんで手術後に始める抗がん剤 「経口抗がん剤 S-1」の完遂率(約1年程度術後は続けなくてはならない))が大きく向上したニュースです。

何をしたかというと、担当の先生の診察の前に、薬剤師の外来を入れただけです。

ただこれだけ。

これで副作用がかなり減ったという嘘のような本当の話です。

比較した抗がん剤の離脱(抗がん剤を途中でやめる)割合がこちら↓

1 薬剤師外来を入れなかった場合 →離脱31.9%

2 薬剤師外来を入れた場合    →離脱 7.5%

離脱が一桁(ひとけた)の好成績で、かなりの効果がでています。

それによって、再発による離脱の率も無論下がっています。

1 薬剤師外来を入れなかった場合 →再発25.5%

2 薬剤師外来を入れた場合    →再発10.0%(!)

再発離脱の率も半分に減っています。

これはどのような方法を使ったのか知りたいですよね。
 
 

薬剤師は何をしたか

具体的な手法は、

・外来で担当の先生の診察前に5~30分ほど患者に面談して容体を聞く。

・患者が治療に積極的に参加しているかどうかの確認。

・副作用モニタリング、副作用対策の指導などを実施。

・それらを踏まえて、医師に対して、投与量や投与方法、副作用対策の支持療法に関する処方提案をする。←これがとても大事!

・そして、担当の先生に提案した案を受けてもらった率は92.5%!←担当の先生も頼りにしているということですね。

これだけで、「S-1」という、副作用がキツイ抗がん剤をやり切ることができたのです。
 

がん悪液質を治療|魚油で生存率を上げる

【がん治療】5年生存率が向上する方法|市販のDHA・EPAで効果あり|筋肉も増加
市販の魚油に含まれる成分で抗がん剤を長く続けられる 2017年7月後半のニュースですが、 当院は、その解決策として2011年(平成23年)4月、院内に「がんサポート・免疫栄養療法センター」を開設し、これまで約5、00...

 

経口抗がん剤 S-1 とは

口から入れることができる数すくない抗がん剤のうちの一つです。

世界的に見ると、下痢の副作用が強いため、世界標準の抗がん剤ではないです。

しかし、東アジア圏でよく効くためかよく使われており、日本においても標準治療の1つとしてよく使われます。

現在は、他の抗がん剤の効果を高めることが期待されるので、胃がんの場合は、シスプラチンやオキサリプラチンなどの抗がん剤と一緒に使われることが多いです。

ほかの抗がん剤より副作用は強くない印象なのですが、妻の場合は、白血球の減少などの副作用が大きく、体調管理が大変だったという記憶があります。
 
 

大垣市民病院 薬剤部とは

岐阜県大垣市にある大垣市民病院は、日本医療薬学会認定のがん専門薬剤師が11人在籍している、がんに特化した病院。

この豊富な人材を活用して、がん治療最前線を戦っていて、人材の育成にも力を入れています。

論文執筆や学会発表といった学術的な取り組みも積極的に行っており、病院の外の団体とも勉強会などを繰り返し、高いモチベーション保持をモットーに活動しているようです。

目標は「日本一の薬剤部」

大きな目標ですが、活動している内容を見てみると、あながち届かない目標ではないようです。

そして、がん専門薬剤師の方々は若いです。

病院のホームページを見ていると、そう見えるだけかもしれませんが、若々しく見えるのは確かです。

頼りになりそうです。
 
 

まとめ

今回のニュースの方法は、新しい画期的な技術は使っていません。

がんの専門性を深く追求し、そして、若干手間を増やしただけです。

この方法は、設備等がそれほどいらないため、いろいろな病院で応用ができると思います。

自分の担当の先生にも応用できないか、少し提案してみたいですね。
がん専門の薬剤師の認定はまだ始まったばかりで、それほど多くは有りませんが、この方法が、早くほかの病院でも活用できるようになってほしいです。

また、薬剤外来は大垣病院だけでなく、お近くの病院でやっていることがあります

病院の担当医師か、がん支援センターにお問い合わせください
 
 

おすすめ記事

食事でがんリスクを軽減する方法|国立がん研究センターの報告より

癌に悪い食事・癌に良い食事|国立がん研究センターより
国立がん研究センターの報告より「欧米型」の食事も「がん」リスク軽減には有効 (スポンサーリンク) 欧米型の食事でも死亡リスクは低下? 食事パターン別の意外な研究結果 という意外な表題の記事を...

免疫力!がんにヨーグルト

【免疫力】がんにヨーグルト
<目次> 1 がんにヨーグルトは効くか 2 NK細胞を活性化! 3 ビフィズス菌と乳酸菌の違い 4 ビフィズス菌が主に入っているヨーグルト

免疫力増加したい!ブロリコは効いているのか?

ブロリコの効果を【レビュー】怪しい補助食品を見てみる
ようやく体重がもどってきました。いまのやり方がほぼ正しいのでしょうか。現在いろいろ食事やサプリを試しているところです。抗がん剤も食事やサプリも合う合わないはひとりひとり違うと思うので、ちょっとずつたくさん試してみます。合うものを探します。

コメント