食事

【コーヒーとがん予防】コーヒーは癌のリスクをちょっと下げます!

コーヒーと大腸がん・肝臓がん・子宮体がんなどの関係 (スポンサーリンク) 「コーヒーは肝臓がんのリスク下げる」ウソ・ホント? 平成29年3月4日に コーヒーが がん に効きそうだと「日経Gooday...
抗がん剤

胃がんの抗がん剤治療をステージ別にまとめました(胃癌治療ガイドラインより)

抗がん剤の治療方針フローチャート 胃がんの化学療法(抗がん剤)について、ガイドラインにある 標準治療(現在おおかたの人に一番効く事が分かっている治療) を調べてみました。 胃癌治療ガイドライン 医師用 2014年5月改訂...
胃がん 概要

胃がんステージの概要を調べました【ステージ1aから4】治療・手術のすすめかた

胃がん治療ガイドラインから|最新の標準治療フローチャート 今の医学では、ステージ1~ステージ3と言われる段階は 手術 による根治(専門用語でほぼ治ったこと)が期待できるといわれています。 また、早期胃がん(ステー...
胃がん 概要

胃がんステージと症状を再確認|現在のがんのステージを知る

胃がん,ステージ,
患者申出療養

【患者申出療養 制度】治療決定から契約まで|その4

パクリタキセル腹腔内療法|「がん」の患者申出療養(その4) 患者申出療法の施術の100人に入れるか入れないかはまだ未確定のまま、入れる場合のことを考えて、事務手続きがほしいということでした。 ということで、本日は患者...
患者申出療養

患者申出療養 デメリット|治療の「100人枠」に入るには|その3

「困難な病気と闘う患者の思いに応えるため」と掲げているが応えていないと思う 最近すったもんだの末、ようやく患者申出療養を入院している中核病院で進めることで、担当の先生、および事務の方と調整が進みました。 そして、なんとかレールに...
患者申出療養

患者申出療養制度について|パクリタキセル投与からみる(その2)

【腹膜播種の最新治療】パクリタキセルの腹腔内投与について パクリタキセル 腹腔内投与 実施病院など 現在、患者申出医療の前例になっている療養はまだ1種類 「パクリタキセル腹腔内投与及び静脈内投与並びにS-1...
サプリメント

ブロリコの効果を【レビュー】怪しい補助食品を見てみる

ようやく体重がもどってきました。いまのやり方がほぼ正しいのでしょうか。現在いろいろ食事やサプリを試しているところです。抗がん剤も食事やサプリも合う合わないはひとりひとり違うと思うので、ちょっとずつたくさん試してみます。合うものを探します。
患者申出療養

患者申出療養の実例|東大の治療法を地元でやるには|その1

腹腔内化学療法→腹膜播種に直接抗がん剤|がん患者申出療法(その1) 現在抗がん剤の治療を続けていますが、今後のことを考えると心配でなりませんでした。 そこで何かいい治療はないか、いろいろ調べた結果、まず「がん」の再発と転...
心理

【癌の克服方法】告知を受けて「すぐ考えなくては」ならないこと

癌ノイローゼを克服するにはとにかく前へ がんの告知を受けたあと、一瞬どうしていいかわからなくなりました ほとんど知識がなかったために、次の行動ができなくなったのです あとで、いろいろな本や知識を入れてからわかったことですが...
免疫療法

免疫細胞療法のデメリット・メリット|体力がない人には希望の光

免疫療法について ※実際の治療内容や費用等は直接病院に問い合わせてください。 妻がどうしてもやりたいといった療法に「免疫療法」がありました。 現在、自分の家族は胃がんについて戦っているところですが、体力がな...
抗がん剤

【胃がん の前兆】癌発見のきっかけは?【がん最新の治療】はここからはじまった

家族が癌になってしまいました。ステージは3か4。完全に治るかわかりませんが、最新治療を模索して、先生と相談していきたいです。