抗がん剤

「癌 増殖のメカニズム」【抗がん剤耐性】に希望「英国科学誌」に発表した「新発見」

「がん」の増殖が抑えられるか?今後の「抗がん剤」に期待 (スポンサーリンク) 「がん」の増殖を抑えるという発見がありました 増殖を抑えられれば、「がん」自体の無効化ができるので、治療にはとても期...
免疫力

癌はストレスが関係ないというが・・・腸ろう管のストレスのお話

“腸ろう管”とおさらば (スポンサーリンク) 皆様お元気でいらっしゃいますか? 「たきじ」の妻です。 嬉しいことがありました! 私にとっては、かなりの前向き要素です。 それは・...
免疫力

【癌と乳酸菌】ヤクルトやサプリじゃない【乳酸菌の取り方】

【免疫と乳酸菌】糠(ぬか)漬けに大満足 皆様お元気でいらっしゃいますか? 「たきじ」の妻です。 先日のブログで紹介した糠漬け、完成しました。 ジッパー袋式の...
免疫力

【がんに対する免疫力】を高めるために「乳酸菌」と「納豆菌」を試してみた

白血球の骨髄抑制のときに感染症が流行しました 皆様お元気でいらっしゃいますか? 「たきじ」の妻です。 我が家にインフルエンザ、マイコプラズマ旋風が訪れて、二男と主人が餌食になりました(-""-;) ...
治療

【光免疫療法】実用化に向ける治験開始|日本でようやく現実的に

光免疫治療の治験開始|加速に期待 光免疫療法は、2011年にアメリカの日本人医師を中心とするグループが開発した、画期的な「がん治療法」です 何が画期的か、それは 副作用が少ない 費用が安い ...
知恵・知識

「お酒でガン」飲む量に関係なく危険性あります

アルコールは「がん」の原因になる というニュースがありました (スポンサーリンク) タバコが原因というのは、以前から確立されていましたが、今回、アルコールも「がん」の原因であるというニュースがありました ...
リハビリ

【癌の冷え対策】便利なグッズを紹介

湯たんぽおすすめは「充電蓄熱式湯タンポ」 お元気でいらっしゃいますか? 「たきじ」の妻です。 同じ曜日に、同じサイクルで抗がん剤(パクリタキセル)を投与している闘病仲間がおりまして。 昔からの友人で、同じ職場で、...
免疫力

「癌の運動効果」ブログで検証|適度な運動はがん改善のカギ

「がん」と「運動の効果」 「運動はがんの進行を抑える」 ウソ・ホント? 出典:日本経済新聞 という記事がありました 概要は下記のとおり がんといえば重病です。運動なんかしていいの? と思われるかもしれません。 ...
心理

癌発見から手術まで|免疫力をあげるためにしたこと

免疫力をあげるための幸福感、充実感、ファイティング精神 明けましておめでとうございます。 新年をいかがお過ごしでしょうか。 「たきじ」の妻です。 癌治療から1年。 昨日の大晦日は、主人の実家に全員集合。...
心理

癌 余命1 年と言いますが、何とかクリスマスを過ごせました

【告知から約1年】クリスマスを迎えられて お元気でいらっしゃいますか? 「たきじ」の妻です。 今年のクリスマス、まさか家族と一緒に過ごせるとは・・・ 嬉しい限りです。 昨年は、病室でした。 2日後(27日)に...
免疫力

癌だけど元気な人【免疫力アップ】本当に気持ちが大事

やはり富士山 来年の開運アイテムか (スポンサーリンク) お元気でいらっしゃいますか? 「たきじ」の妻です。 先日、マイブーム富士山について記載しましたが、やはり来年の開運アイテム、パワースポットと思えてきま...
リハビリ

「足つぼと癌」ブログで紹介【抗がん剤】効き目をよくする「ツボ」

足もみのススメ|痛いけど効果を実感 お元気でいらっしゃいますか? 「たきじ」の妻です。 この1ヶ月、怠けず続けていること。 それは「足もみ」です。 足裏を痛いくらいに刺激します。 とにかく躊躇(ちゅう...
免疫力

赤富士は縁起が悪い?|富士山の縁起で「免疫力」を回復させたい話

マイブーム富士山 癌治療は 心をととのえ 前を向く お元気でいらっしゃいますか? 「たきじ」の妻です。 先日、闘病仲間から富士山の画像がたーくさん送られてきました。 なんともすばらし...
心理

パクリタキセルの副作用をブログで・・現在レスタミン投与中|「がん宣告」の日から「丸1年」

闘病生活1年間はとても濃い1年でした 寒くなってきましたね。 お元気でいらっしゃいますか。 「たきじ」の妻です。 平成28年12月12日。 進行胃癌を宣告された、あの夜から丸1年が過ぎました。 ...
免疫力

【癌の気分転換】外出で免疫力を上げる|気持ちが驚くほど向上

外出での幸運な出来事 神社で大吉 休日、長男は仲良し従兄弟と映画(仮面ライダー)へ出掛けました。 義理の妹さん(主人の弟さんのお嫁さん)からの申し出に甘えてお世話になり、早朝送り出しました。 残された二男は、...