手術前の不安解消「人」との出会いで勇気をもらう

心理

「がん」も「人」も一期一会

 

外は最高(オニギリも最高)

今、手術に向けて怒濤の検査実施中です。

この日は、絶食で、麻酔科受診、心電図、肺機能検査、CT検査を終えて、遅めの朝食。

お天気も良く、風も気持ちいい最高です。

せっかくなので、病院の外のベンチで木々を眺めながら、一人でオニギリをパクパク。

外で食べるオニギリ、最高です(^^)

(スポンサーリンク)
 
 

偶然

そこへ、見知らぬ老婦人が来て私の隣に座りました。

無料送迎タクシーを待っているようです。

「いい天気ですね~」と話し掛けたところから、老婦人が自分の病気のことを話し始めました。

 
 

勇気のギフト

勇気の線路

10年前に子宮体がんのステージ4。
抗がん剤で、眉毛やまつ毛まで抜けてしまったこと。
3週間で退院したものの、足の付け根に血栓ができ、今度は、心筋梗塞の危機に襲われて再入院。
トイレに行くことも禁止。
飲食も禁止。
点滴だけで、ベッドの上だけで4ヶ月過ごしたのだそうです。

うわぁ、壮絶(–;)
どんなにかお辛かったことでしょう。
身動きできないストレス…考えただけで身震いします(*_*;

癌は、10年間再発していないそうですが、最近、婦人科の定期受診で膵臓が腫れていることが判明したのだそうです。
その影響で体重が17㎏も減ったけれど、膝の軟骨がすり減って痛むので、もっと痩せないといけないんですって。
不謹慎ですが、その体重、私にいただきたい・・・

「私は、胃がんです。抗がん剤治療を終えて、手術で胃を全摘します。お話しを聞いて勇気が出ました。」

と言うと

「あら、大丈夫よ。私、この病院で何度も命を救われているから。」

と明るく笑って返してくださいました。
 
 

改めて・・・

こんな偶然必然の出会いに何度何度も救われて今に至ります。

改めて、この世の全てに感謝です。

皆さん、ありがとう。
お辞儀

 
 

おすすめ記事

抗がん剤の白血球減少|免疫力増加にはこれ!

抗がん剤の白血球減少|免疫力増加にはこれ!
抗がん剤を投与。副作用で骨髄抑制(白血球が少なくなること)がおきました。免疫力を付けるのに、ブロリコ を飲んでみます。

癌になってもラーメンは食べたい

癌でもラーメンが食べたいときの対処法
ラーメンが恋しい お元気でいらっしゃいますか? 「たきじ」の妻です。 突然ですが、 私は、味噌ラーメンが大好きです。 胃癌発覚後は、食べておりません(T^T) 最後に食べたのが、2016年11月20日だったように思い...

コメント