【術後 栄養】胃がん術後【栄養補給】はコレがおすすめ

ポテトチップスと味噌汁 食事

術後は「経腸液ラコール・味噌汁・ポテチ」で乗り切る

「腸ろう」を退院処方に切り替える

 
 

お元気でいらっしゃいますか?
 
 

「たきじ」の妻です。

 
 

現在入院中の私の栄養源をご紹介します。

 
 

もっと胃がんの新しい治療や方法を知りたい人へ ブログすべての一覧はこちら
⇒胃がんこれまでやった方法 最新治療情報まとめ

 
 

手術後の栄養摂取を紹介

退院に向けて、在宅でも注入が手動で手軽にできる栄養剤に切り替わりました。

 
 

(写真 ラコール)
ラコール

 
 

術後19日目でペプタメンからラコールに。

パウチになっているので、袋への移し替えが不要です。

手動チューブに繋げて、スピード調整。

 
 

(写真2 ラコール)
ラコール02

 
 

ペプタメンとは、配合されてる栄養素やカロリーも違います。

こちらも1日に4本注入したいところなのですが、ストーマの排液や腹部膨満感との兼ね合いで苦しいため、今のところ2本~3本。

就寝中はストップしています。

 
 

点滴は、同じく術後19日目でソルデム3Aに。

高カロリー点滴から移行しました。

毎時20ミリリットル。

退院に向けて減量されてます。

 
 

経口は、水分・飴・ヨーグルトの他に、味噌汁の上澄み、固形物が入ってないスープのオーケーが出ました!

早速、インスタントのしじみ汁を購入して、汁だけ飲みました。

はぁ~、1ヶ月ぶりの味噌汁!!

涙出そうなくらい美味しくて幸せでした(T^T)

 
 

(写真 ポテチと味噌汁)
ポテトチップスと味噌汁

(写真 ポテチ原材料)
ポテトチップス原材料

 
 

ポテチは、お湯にふやかしてポタージュスープにする予定です。

以前、サバイバルブックで見て得た経験

「お菓子のジャガリコにお湯を注いでポテトサラダができる」

をスキー場で実践したことがありまして(*^^*)

それを思い出したのです。

 
 

最近のコンビニ商品は、ナチュラル嗜好(しこう)で優秀 助かります。

このチップスは、オリーブオイル揚げで添加物一切ありません。

他にもプラズマ乳酸菌配合チップスもありましたよ。

(種類は違いますが、オリーブオイルで揚げたポテチ)

 
 

コメント