癌での気持ちの持ち 方・整え方

心理

【がん】で「自分を見失う時」「 自分を取り戻す時」

 
 

白血球を上げる注射をしました。

過去2回の経験から、翌日か翌々日には副作用が出ます。

関節痛と言う名の激痛が!(-“”-;)

これまでのダメージが蓄積されているからでしょうか。

回を重ねる毎に重症化しているので、私にとっては、抗がん剤の副作用よりキツいです(*_*)

骨盤と脊髄に走る痛みは、ズキンズキンと脈打つ上に、時折、衝撃的な痛みがドカンときます。

痛みで動けなくなるので、グッとその波に耐えます。

今回は、酷い頭痛と発熱も伴い、久々に寝込みました(T_T)

入院するかもしれないので、一式準備してから布団に横になりました。

ウトウトすると、怖い夢ばかり。

体が痛い。

熱が下がらない。

余計なことも考えて。

すると、暗闇に引きずられます。

 
 

「私は、大丈夫なのか?」

 
 

信念や自信や希望が暗転し、自分を見失ってしまうのです。

感情が込み上げて

涙が溢れ

嗚咽が止まりません。

 
 

神様、お願い!

助けて!

死にたくない!

 
 

そんなことを喚(わめ)きます。

こうなると、泣くだけ泣いて気持ちを浄化してリセットしなければ。

泣いても、癌は消えませんが、心の掃除をしてくれます。

溜まった不安と恐怖と雑念の大掃除です。

そして、自分を取り戻し、また前を向いて進むことができます。

 
 

涙って

ありがたい。

 
 

泣けるって

ありがたい。

 
 

笑えるって

幸せ。

 
 

生きてるって

素晴らしい。

 
 

今回も自分を取り戻せた自分を褒めてあげるのです。

よく頑張ったな私。

涙のハート

コメント