【白血球を増やす注射】抗がん剤副作用の骨髄抑制をどう乗り切るか

白血球 抗がん剤

私の体、頑張ってます 白血球を増やすぞ!

 
 

お元気でいらっしゃいますか?
「たきじ」の妻です。

毎週採血検査をしているのですが、ついに白血球が減ってしまいました。
術後の抗がん剤投与(パクリタキセル腹腔内・静脈投与並びにTS-1併用)の5クール1回目は延期です。

強いTS-1を併用して、今まで順調に投与できていたのが奇跡的ではありますが…

ドクターより
「いつ感染症にかかってもおかしくない数値です。お子さん達は風邪ひいてないですか?熱が出たら、すぐに抗菌薬飲んで連絡ください。とにかく風邪をひかないように注意して。」

ちなみに

  • 白血球数は、1,800
  • 好中球数は、504

でした。

骨髄抑制なので、白血球を増やす薬を投薬

久々に、ノイトロジン注射です(>_<)
あー、
避けたかった( ̄^ ̄)
ジーラスタにしろ、ノイトロジンにしろ、副作用がキツイのです。
頭痛、首痛、腰痛に加え、脊髄に走る激痛で動けなくなる。
そして発熱。

手術前、弱った体にムチ打った辛い体験がよみがえります。

がん治療|抗がん剤パクリタキセル終了

パクリタキセル腹腔内投与|治験の抗がん剤【パクリタキセル】を終えた「感想」
パクリタキセル腹腔内・静脈投与 3クール目終了 治験の化学療法、目標の3クール終了しましたー。 今クールも1週間遅れでしたが、2週連続投与を乗り越えられたことに感謝。 私の体、頑張ったなぁ。 シスプラチン投与...

【抗がん剤】副作用をガマンしない|骨髄のダメージ

【抗がん剤】骨髄抑制を回復!好中球は減らして「リンパ球」を増やすため「アロママッサージ」
がん治療の難しさ|急上昇しては、急下降の白血球たち ここのところ、白血球を増やす注射(ノイトロジン)を連日接種して、1,300程の白血球が、15,000とか20,000まで急上昇し、数日で2,000まで急下降する。 という繰...

私の場合、白血球が一旦増えても2日後には、ガタ落ちするパターンなので、ドクターは、10,000超えるまで増やしたいらしいです。
「それまで毎日注射に通ってください。」とのお達し。

2日連続でノイトロジンを接種し、本日3日目。
白血球が15,700まで増えました。
よって、本日は注射をせずに済みましたが、どうなることやら。
翌週の採血検査でクリアできたら抗がん剤投与です。
私の骨髄、頑張れー!!

おすすめ記事

抗がん剤の白血球減少|免疫力増加にはこれ!

抗がん剤の白血球減少|免疫力増加にはこれ!
抗がん剤を投与。副作用で骨髄抑制(白血球が少なくなること)がおきました。免疫力を付けるのに、ブロリコ を飲んでみます。

がん悪液質を治療|魚油で生存率を上げる

【がん治療】5年生存率が向上する方法|市販のDHA・EPAで効果あり|筋肉も増加
市販の魚油に含まれる成分で抗がん剤を長く続けられる 2017年7月後半のニュースですが、 当院は、その解決策として2011年(平成23年)4月、院内に「がんサポート・免疫栄養療法センター」を開設し、これまで約5、00...

【大満寺】「がん封じ」に虚空蔵菩薩をお参りに

大満寺で 癌封じ 虚空蔵菩薩をお参りに|宮城の癌参り
宮城県仙台市太白区 「大満寺」(だいまんじ) 直接の治療が、ある程度安定してきたので、今度は精神的なところのケアで、なんとか免疫力をあげていけるような方法を探していました。 サイトを探していたところ、「NAVERまとめ」...

コメント