「足つぼと癌」ブログで紹介【抗がん剤】効き目をよくする「ツボ」

あしつぼの本 リハビリ

足もみのススメ|痛いけど効果を実感

 
 

お元気でいらっしゃいますか?
「たきじ」の妻です。

この1ヶ月、怠けず続けていること。

それは「足もみ」です。

足裏を痛いくらいに刺激します。

とにかく躊躇(ちゅうちょ)しないで、ゴリゴリ、ブチブチと繊維(せんい)を絶ち切るように。

「ツボ押し」というより「しごき流す」感じで。

今までも自己流で足裏のツボ押しをしていましたが、本屋でバシッと目が合い、即購入した本が新たな世界へ誘(いざな)ってくれました(^^)

細かい具体的な症状への対処が丁寧に記載されていて、写真つきで、素人でも十分にわかりやすい内容です。

今までのツボ押し本とは一線を隔てるなぁと感じます。

あしもみの本

 

(スポンサーリンク)
 

現在は、
 
 

抗がん剤の効き目を良くするツボと

腎臓に良いツボ(水腎症なので)
 
 

の刺激を毎晩欠かさず実施しています。

三日坊主の私が毎晩です。

足裏にユースキンクリームを塗ってツボ押し棒でゴリゴリ、ブチブチ。

初めは手でやっていましたが、筋力が無いためうまく力が入らず不完全燃焼。

そこで、ツボ押し棒を購入しました。

クリームとツボ押し棒

 

ダイソーで、108円です。

この棒、ものすごい優秀です(^o^)

細い方で、足裏を刺激するとツボにメガヒット!

少ない力でも

「アイタタター」( ̄▽ ̄;)と、痛みを感じるくらいに刺激できる優れもの。

どこへ行くにもバッグに入れて、暇さえあれば足裏をゴリゴリできます。

(スポンサーリンク)
 

(同様のものがなかったので、こちらを紹介します 
こちらは安価で、握力(あくりょく)がなくても使えるので、こちらのほうがいいかもしれません)

(スポンサーリンク)
 
 
 

足もみの効果

まず、便秘になっていないことが大きいです。

抗がん剤投与5クール目のこの3週間は、便秘薬を使用していません。

下剤、坐薬、浣腸、便軟化剤、ありとあらゆる便秘薬を使っていた私が、自力排泄でスッキリ。

信じられないことです。

次は、寝込まなくなったこと。

投与の翌々日から3~4日間は、ダメージを受けてベッドに寝込むのがパターンでしたが、5クール目は元気過ぎるほど元気で、食事もガッツリ。

吐き気止めも使っていません。

本、ツボ押し棒、ユースキンクリーム!!

セットでオススメです。
 
 

季節の手仕事

もうすぐ冬至ですね。

今年は、22日(金)です。

冬至カボチャ用に小豆を準備しました。

小豆

 

冬至カボチャは、小豆から煮ると手間がかかり大変ですが、その分美味しいですね。

今年は、やれることをやってみます。

「手間ごちそう」です。

冬至の夜は、冬至カボチャを食べて家族の健康を祈りたいと思います。
 
 

おすすめ記事

抗がん剤の白血球減少|免疫力増加にはこれ!

抗がん剤の白血球減少|免疫力増加にはこれ!
抗がん剤を投与。副作用で骨髄抑制(白血球が少なくなること)がおきました。免疫力を付けるのに、ブロリコ を飲んでみます。

【免疫力】マヌカハニー効果は絶大|植物のチカラ(その3)

マヌカ ハニーと癌 ブログで話す植物のチカラ(その3)
がんにハチミツ ハチミツの風味が苦手な方も多くいらっしゃると思います。 私もその一人で、喉にくる甘さと独特の風味が、どうもダメで…(-_-;) せっかく主人が、当ブログで口内炎に効くと載せておりますし、トライしてみ...

【胃がん術後】術後すぐに気を付けるべきダンピングと食事の仕方

ダンピング 症候群の食事の仕方【胃がん術後】気を付けるべき食べ物
胃がん手術後の食事 スロージューサー

コメント