【癌には魚】が効く(2017年の発表)|美味しく「さんま」をいただきます

さんま焼き 食事

闘病仲間から秋刀魚(サンマ)が届く

サンマ

 

立派なサンマです。
銀色に光ってます。
丸々と太ってます。
海辺に住む闘病仲間から届いた旬の魚。
感激でした。
 
 

がん悪液質を治療|魚油で生存率を上げる

【がん治療】5年生存率が向上する方法|市販のDHA・EPAで効果あり|筋肉も増加
市販の魚油に含まれる成分で抗がん剤を長く続けられる 2017年7月後半のニュースですが、 当院は、その解決策として2011年(平成23年)4月、院内に「がんサポート・免疫栄養療法センター」を開設し、これまで約5、00...

 
 

「さんま」を満喫(まんきつ)する

宅配便が届いたのが夜だったので、とにかく、さばいて保存しないと!
まな板に新聞紙を敷いて、いざ!
頭と内臓を取って半分に切って冷蔵庫へ。

煮付けるか塩焼きにするか迷いましたが、主人に聞くと「やっぱり、シンプルに塩焼きだろう。」との返答。

子供達は、魚を切り身や一夜干しの開きでしか見たことがありません。
だから赤い血を見て「血だ!血だ!」と大騒ぎ(^o^;)
「そうだよ。お魚も生きていて血が流れているんだよ。牛も豚も鶏も生きてるよ。大好きなハンバーグや焼き鳥は、死んでしまった動物の命をいただいてるんだよ。」
さばきながら、食育にもなりました。

翌朝は、サンマの塩焼きで朝食。
まー、脂が乗っててフワフワで美味しいこと。
こんなに肉厚なサンマは初めてです。
DHA、EPAを美味しく摂れました。

子供達は「これって、昨日の魚?」と興味津々(きょうみしんしん)。
さばくのは手間ですが、新鮮な食材をいただくとパワーもらえますね。
幸せだなー。

おすすめ記事

がん悪液質を治療|魚油で生存率を上げる

【がん治療】5年生存率が向上する方法|市販のDHA・EPAで効果あり|筋肉も増加
市販の魚油に含まれる成分で抗がん剤を長く続けられる 2017年7月後半のニュースですが、 当院は、その解決策として2011年(平成23年)4月、院内に「がんサポート・免疫栄養療法センター」を開設し、これまで約5、00...

【免疫力】マヌカハニー効果は絶大|植物のチカラ(その3)

マヌカ ハニーと癌 ブログで話す植物のチカラ(その3)
がんにハチミツ ハチミツの風味が苦手な方も多くいらっしゃると思います。 私もその一人で、喉にくる甘さと独特の風味が、どうもダメで…(-_-;) せっかく主人が、当ブログで口内炎に効くと載せておりますし、トライしてみ...

コメント