癌の痛み止め|医療麻薬のフェンタニルを使う

医療麻薬 リハビリ

術後の最大のストレス「痛み」を解消するため医療麻薬のチカラを借りてます

 
 

お元気でいらっしゃいますか?

「たきじ」の妻です。

 
 

以前、記事にもしましたが・・・

私の場合、手術後の大腸の痛みで毎度ノックアウトなのです。

傷口は、全く問題なしなんですよねー。

開腹手動だったけど翌日には病棟を歩きましたし。

 
 

なぜか必ず左下腹部と背中に激痛が生じます。

 
 

今回は睡眠障害になるほど痛くて、毎晩悶絶して冷や汗。

散薬の痛み止めも点滴の痛み止めも効かず、ついに、麻酔疼痛緩和科のお世話になりました。

 
 

使用したのは、フェンタニルと言う医療麻薬です。

15分置きにレスキュー追加もできる安全装置で注入してます。

 
 

(写真 フェンタニル)
フェンタニル

 
 
 

血中濃度が安定するまで、眠気がしんどかったですけど(*_*)

今は、痛みもなく眠れて快適な1日を送っています!

 
 

やはり、痛みが最大のストレスですね。

やる気をごっそり持っていかれます。

我慢はいけません。

 
 

徐々にですが、退院に向けて点滴薬から貼り薬(薄いテープ式)に移行中です。

 
 

もっと胃がんの新しい治療や方法を知りたい人へ ブログすべての一覧はこちら
⇒「胃がん」でこれまでやった方法 最新治療情報まとめ

コメント