癌の退院祝いは素朴なもので十分|【退院しました】

ビワ 食事

退院後 自宅療養邁進中

お元気でいらっしゃいますか?

「たきじ」の妻です。

 
 

2ヶ月にわたる入院中に季節は冬から春へ。

桜は病室から眺めました。

そう言えば、昨年も桜の季節は病室で迎えましたね(笑)

 
 

退院の報告

だいぶご報告が遅れましたが、4月11日に退院しました。

腸ろう、ストーマ管理、疼痛コントロール、毎週の外来通院、抗がん剤・・・・

日々のルーティンに追われてますが、元気に過ごしてます。

 
 

今は、主人や家族に甘えまくってます。

何もできない、ぐうたらママですが、子供たちにとって家にママが居る安心感を与えられてホッとしてます。

現段階での経口食事は、ポタージュスープ、プリン、茶碗蒸しなど。

狭窄部分に詰まらないように一口一口ゆっくり。

すぐにお腹一杯になってしまいますが、美味しいと思える、美味しいと感じる幸せ。

 
 

主人渾身作成のファイトケミカルスープも飲んでいます。

カボチャ、人参、玉葱、キャベツを皮付きのまま、お鍋で20分煮ます。

この煮汁を飲んでいます。

最近は、トマトやアサリなどでアレンジしてくれています。

さながら、ママ専属シェフです。

いつもありがとう!!

 
 

枇杷の季節

枇杷の季節になりました。

昨年のブログにも枇杷の記事をアップしてました。

あれから1年が過ぎたのだなー。

私、生きてるなー(笑)

なんと本日、2つ食べることができたのです!

優しい甘さは、なんとも言えません。

疲れきった心身に沁みました(涙)

八百屋さんイチオシの有機栽培の枇杷です。

また買います!

 
 

(有機枇杷写真)

ビワ

ビワ

コメント