「マイオカインと癌の関係」|マイオカインの増やし方とその効果

カルテとハート 治療

マイオカインの論文が発表になりました

がんのニュースは市場が大きいためか、次々と新しいニュースが出てきています。

最近気になるもので「筋肉ホルモン マイオカイン」について紹介してみたいと思います。
 
 

ハーバード大学より「マイオカイン」は癌に効く

この大学の報告の中で、自分が知らなかった「がん」に対する筋肉ホルモンの効能がわかりました。

筋肉から分泌するホルモンの総称を「マイオカイン」といいますが、その代表的なホルモン「SPARC」は、大腸がんのがん細胞を“自殺(アポトーシス)”させる働きがあることが知られているということが書いてありました。

がんに効くホルモンが自分で作れるというのは、驚きですね。

それ以外にマイオカインの成分の中には、肝硬変に効くホルモンなど、病気に対する効果が大きいホルモンが多くあります。

今回ハーバード大が証明したのは、マイオカインの中の「アイシリン」。

これは、脳の神経の活動を高めたり、アルツハイマー病の原因の物質が減少したりするようです。

今回のハーバード大学の発見は、直接的には、アルツハイマー病に対するものですが、マイオカインの主要成分が「がん」に効くという情報は、大変ためになりました。

参考文献:
文部科学省および日本学術振興会が交付する科学研究費助成事業データーベース
※ホルモン「SPARC」の大腸がんへの効能

 
 

マイオカインはどうすると増えるのか

厚生労働省のサイトにも

 
 

身体活動量が多い者や、運動をよく行っている者は、総死亡、虚血性心疾患、高血圧、糖尿病、肥満、骨粗鬆症、結腸がんなどの罹患率や死亡率が低いこと、また、身体活動や運動が、メンタルヘルスや生活の質の改善に効果をもたらすことが認められている。
更に高齢者においても歩行など日常生活における身体活動が、寝たきりや死亡を減少させる効果のあることが示されている1,2,4,5)。

出典:厚生労働省「身体活動・運動」
 
 

と書いてあり、運動は「がん」だけでなく、全体的な死亡率にも直結していることがわかります

でもなかなか運動が習慣でなかった人がすぐに運動をするのは難しい・・・

そこで、厚生労働省は考えました

成人への提案は下記のとおり

 
 

  1. ○日頃から「散歩」、「早く歩く」、「乗り物やエレベータを使わずに歩くようにする」など意識的に身体を動かしましょう
  2. ○1日平均1万歩以上歩くことを目標に
  3. ○週2回以上、1回30分以上の息が少しはずむ程度の運動を習慣に
  4. ○最初の運動としてはまずウォーキングから

出典:厚生労働省「身体活動・運動」

 
 

とりあえずこのあたりからやってはどうかと提案されています

そして子供はこの目標

 
 

  1. ○外遊びや運動・スポーツを実施する時間を増やす
  2. ○テレビを見たり、テレビゲームをするなどの非活動的な時間をなるべく減らす

 
 

わかりやすいですね

簡単にいうと、家の中で「ゴロゴロ」していないで、外で遊べということです(本を見るなとは書いてありません)

無意味に楽な方へ進むなということで、目標を持って作業をしたり、学習をしたりすることは妨げて(さまたげて)いないのでそれは誤解がないように

次に高齢者への提案はこちら

 
 

  1. ○年齢や能力に応じて以下の社会参加活動のうち一つ以上を行なう。
    • 能力や体力に応じた仕事(フルタイム、パートタイム)
    • 知識や経験を生かした地域活動やボランティア活動
    • 知的・文化的学習活動・興味や関心を生かした趣味や稽古ごと
  2. ○年齢や能力に応じて以下の運動のうち一つ以上を行なう。
    •  

    • ストレッチングや体操を1日10分程度行う
    • 散歩やウォーキングを1日20分程度行う
    • 下肢および体幹部の筋力トレーニングを1週間に2回程度行なう
    • レクレーション活動や軽スポーツを1週間に3回程度行う

 
 
 
どちらかというと「ゆっくりとした運動」を推薦(すいせん)していて、なおかつ精神的なリフレッシュに重きをおいている提案

個人的にはコチラなら自分でもやれそうです

年齢に関係なく、自分にできる範囲から始めることが重要なので、あくまで年齢は参考までにみてください

 
 

マイオカインを増やすサプリは?

直接増やすようなサプリはないようです

とにかくマイオカインのような筋肉が生み出すホルモンを増やすには、とにかく「筋肉」を増やすこと

こちらのNHK健康ch(チャンネル)が参考になると思います⇒「筋肉増強の栄養学 筋肉を増やす2つの栄養素とは」

この記事では

 
 

肉・魚・卵・牛乳などに多く含まれる「動物性たんぱく質」と、大豆や穀物などに多く含まれる「植物性たんぱく質」に分けられます。
どちらもバランスよくとるようにしましょう。肉をとる際には、脂肪分の少ない赤身の肉がおすすめです。

出典:NHK 健康ch

 
 

よく見てみると、昔から言われている、なんでもバランスよく食べるが基本のようです

そして、これを続けていくことが大切ですが、続けるというのは難しいです

ですが、健康寿命を延ばすためにも頑張っていきたいです

(▼参考に筋肉を付ける簡単なサプリはこういったものがあります)

(スポンサーリンク)

 
 
 

参考文献:
NHK 大注目!筋肉に秘められた”スーパー健康パワー”
AFPBB News「さまざまながん治療に期待持てる治験薬、学会で発表」
 
 

関連記事

抗がん剤の白血球減少|免疫力増加にはこれ!

抗がん剤の白血球減少|免疫力増加にはこれ!
抗がん剤を投与。副作用で骨髄抑制(白血球が少なくなること)がおきました。免疫力を付けるのに、ブロリコ を飲んでみます。

がん最新の治療はここからはじまった

【胃がん の前兆】癌発見のきっかけは?【がん最新の治療】はここからはじまった
家族が癌になってしまいました。ステージは3か4。完全に治るかわかりませんが、最新治療を模索して、先生と相談していきたいです。

コメント