【レビュー】「癌アプリ」まとめ|オススメのスマホアプリ

知恵・知識

スマホアプリでできる「がん」の管理や知識

 
 

スマホへ変わる軌跡

 
 

とうとう妻が携帯を変えてしまいました。

以前まではフューチャーフォン(ガラパゴス携帯)でしたが、ようやくスマートフォンになってしまいました。

きっかけは、今週からまた抗がん剤のお世話になるので、少し動けるうちにいろいろやっておきたかった、ということで、外に整体や買い物などに行った時のことです。

その日は何となく調子がいいので、カメラの調子が悪い携帯を見てもらいに、お店へGo

携帯のお店は、毎度長い待ち時間が気になるので、体の調子を見ながらのお店訪問です。

カメラ機能が壊れていたため、とりあえずみてもらうことに。

その結果・・・・やはり買い替えです。

ここでフューチャーからスマホへ

スマホが初めての妻は興奮気味で、体の調子がどこかへ吹き飛んでいる様子でした。

そして、なんとかスマホに買い替えて、家に戻ってきました。

使い方が分らないようなので、セキュリティの一部を設定してあげました。

そこからは、妻が自分でいろいろやるということでしたのでとりあえずお任せしました。

しかし、あまりに操作が激変したので、かなり知恵熱を出しているようで、ご苦労されています。

でもよく考えると、知恵熱で体の温度が上がれば、がん が小さくなりそうな気がするので、いいかもしれません。

これからは、スマホになったということで、フューチャーでは、やれなかった、LINEや、そのほかのアプリも使えるようになります。

それはとても助かります

私の携帯がスマホでしたので、前のフューチャーでは、少しやりとりがギクシャクしていました。

しかし、今回の機種変更で、スムーズに連絡などができることを期待しています。

 
 

妻が頭から湯気を出しているのを見ながら、もしかしたら、がんに関するアプリがあるかもしれない、と思い、検索したところ・・・・ありました。

数はそれなりにありましたが、使い物になるようなものは少ないようです。

そこで、使い物になりそうなものをちょっと紹介します。(とりあえずAndroidで)

 
 
 

がんのアプリ

 
 

「がん情報サイト」

 
 

残念ながら有用な情報がたくさんありましたが、現在は使用不可になってしまいました


▼実際の「国立がん研究センター」のサイトへはコチラからどうぞ

国立がん研究センター サイトトップ

 
 

がん

がん
無料
posted with アプリーチ

これはアメリカ国立がん研究所(NCI)が配信している、世界最大の最新のがんの情報を流してくれるアプリ。

がんの分類や診断法や発見法、治療法などに細かくカテゴリが分かれており、情報を得るは、かなり使えるアプリです。

でも言ってしまえば、PC版にほとんど同じサイトがあるので、このアプリはそのサイトのスマホ版という位置づけになっていると思います。

そうはいっても内容の知識については一読すると、意外と新しい発見があるような情報量となっています。

 
 

がん総合相談アプリ「オンコレ」β版

がん総合相談アプリ「オンコレ」β版

がん総合相談アプリ「オンコレ」β版
開発元:株式会社クリニカル・トライアル
posted withアプリーチ

がんの最新情報を発信しているサイト「がん情報サイト「オンコロ」」が作ったがん総合相談アプリです

がん専門医師と患者さんをつなぐ画期的なアプリです

Androidだけでなく、iPhoneでも使えるようにしてほしいですね

 
 

「つたえるアプリ」

つたえるアプリ

つたえるアプリ
開発元:Welby Inc.
無料
posted withアプリーチ
つたえるアプリ~つらさを和らげるために~がん治療をサポート

つたえるアプリ~つらさを和らげるために~がん治療をサポート
開発元:Welby Inc.
posted withアプリーチ

これは自分のガンの状況を記録し、外来のときなどに、先生に分かりやすく状況を伝えるための、プレゼンアプリとでもいいましょうか。

登録をしないと使えないので、若干不便さは感じます。
 
 
 

設定方法

1 まず名前とアドレス、パスを登録すると、通知設定の画面になります。

2 最初はここでカスタム設定。

3 そうすると痛みやだるさ、眠気などを選択する画面になります。

4 とりあえず痛みを選択すると痛みの度合を示すスケールがでてきます。

5 試しに痛みを「6」、だるさを「5」に設定。

次へ進みます。

6 通院している病院名と電話を任意で記入します。しなくてもいいです。このあたりは情報収集の記入のような気がします。

7 そして、次の通院日を記入したら設定完了。

 
 
 

使い方

1 毎日その時の痛みやだるさなどのランク数字にして、それを画面にメモします。

2 そうすると、グラフにしてくれて、どのように症状が変化していったかよくわかります。(まだグラフなっていませんが、ここでグラフになります。)

3 そのグラフを、例えば外来の時に、担当の先生に見せるだけで、言葉ではなかなか伝えられない、つらさの度合が数値でわかるというアプリです。
 
 

自分の症状を把握するために以外とつかえるアプリだと思います。

シオノギ製薬が開発したアプリで、記録したデータはシオノギ製薬で管理されるようです。

それが嫌であれば使うのは検討した方がいいと思います。

あまり大きな声では言えませんが、ニックネームとかで入るといいのかもしれません。
 
 
 

アフラックのがん経験者コミュニティ

アフラックのがん経験者コミュニティ

アフラックのがん経験者コミュニティ
開発元:Aflac Life Insurance Japan Ltd
無料
posted withアプリーチ

保険会社アフラックのコミュニティアプリ

がんになると、孤独に考えてしまします

同じ境遇の人と話すだけで、心が軽くなり、免疫も上がると思います

良い情報ももらえる可能性もあるので、ぜひ使ってほしいと思います

 
 

「癌」

これもアプリで、このあたりは少し出所がなんとなく怪しくなります。

アプリの名前が直球過ぎてなんとなく嫌です。

内容を見てみると、癌の知識がかかれているようですが、日本語が少し片言なので、おとなりの国で作られたような完成度です。

この内容と名前では、なかなか病気にかかられている人は使いたくないと思います。

※なんとなく映像は載せませんでした。すみません。
 
 
 

ほかにもアプリはありましたが、日本で作られているように感じられるものは少なかったように思えます。

思ったより使えるものがなかったので、少し残念ですが、今後患者のためになるようなアプリが出てくるといいと思います。

(先進医療などの申込みができるようなアプリがあるといいと思ったのですが、そこまではなかったようです。)

以上
 
 

おすすめ記事
【がん治療】5年生存率が向上する方法|市販のDHA・EPAで効果あり|筋肉も増加
市販の魚油に含まれる成分で抗がん剤を長く続けられる 2017年7月後半のニュースですが、 当院は、その解決策として2011年(平成23年)4月、院内に「がんサポート・免疫栄養療法センター」を開設し、これまで約5、00...
大満寺で 癌封じ 虚空蔵菩薩をお参りに|宮城の癌参り
宮城県仙台市太白区 「大満寺」(だいまんじ) 直接の治療が、ある程度安定してきたので、今度は精神的なところのケアで、なんとか免疫力をあげていけるような方法を探していました。 サイトを探していたところ、「NAVERまとめ」...

コメント